初めてMacを購入した方にオススメ!CheatSheet アプリ

こんにちは、三男です。

Macを購入したけどまずなにしよう。
Macのショートカット使いこなしたいなぁ。
ショートカットをネットで調べるのめんどいなぁ。

と考えている人に紹介したいアプリです。

この記事を読むと

  • CheatSheetがどんなアプリか?
  • どうやってインストールするのか?
  • 実際に使っている様子はどんなか?

が分かります。ではさっそく。

CheatSheetってなに?

CheatSheetとはMacで使えるアプリで

コマンドキー(⌘)を長押しするだけで選択している

アプリケーションのショートカットのリストが出てくる便利なアプリです。

こんな感じ。コマンドキー(⌘)を押してる間は表示されます。

画像だとFinderを開いているので

Finderのショートカットリストが表示されています。

CheatSheetのインストール方法

まずはCheatSheetのダウンロードサイトにいきます。

ダウンロードをクリック。

zipファイルを開きます。

CheatSheet.appをクリックします。

開いてもいいか聞かれるので、開くをクリック。

次にシステム環境設定セキュリティとプライバシーアクセシビリティと進んで、

上記の画像へいき、ロックを外します。

パスワードを要求されるので入力します。

CheatSheet.appにチェックを入れます。

チェックを入れたらロックするのを忘れずに。

これでいつでもコマンドキー(⌘)長押しで呼び出すことができます。

使ってみた感想。

かなり便利です。

いつでも呼び出せるのでかなりの時短になります。

ただCheatSheetに頼りすぎてしまうので、頭でなかなか覚えられない笑。

あと呼び出すときの長押しの時間も多少変えられて、

呼出したくないときに出てきてしまう煩わしさも軽減できます。

Mac初心者やWindowsから買い替えた方はかなり重宝すると思います。

アンインストールの方法

紹介しといてアンインストールの方法をおしえるのもおかしな感じですが、

なにか困ったときのために。

    1. アクティビティモニターを開きます。
    2. その中にあるCheatSheetを選択します。
    3. 終了か強制終了を押します。
    4. アンインストールします。

アクティビティモニターの場所はFinderアプリケーションユーティリティアクティビティモニター

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました