緊張したときの対処法

こんちわ三男です。

今日も次男のコーヒー屋に来たんだけど、

いつもと何かが違う。。。

次男のコーヒーを入れる手がプルプル震えてたり、注文を頼んだときの返事の声が裏返っていたり、鼻からコーラを一気飲みしている。。。

何か変だと思い、聞いてみた。。。

『ヤってんのか。。。?』

すると顔を真っ赤にしながら訳のわからない言葉を叫んでいたので、

ボディに一発ドギツイのをプレゼントし、落ち着かせてもう一度理由を聞いてみた。

理由は今週末に控えているリザードンHR争奪戦の大会があり、そのプレッシャーからおかしくなっていたとのこと。。。

うむ。。。いつも美味しいコーヒーを作ってくれる兄には普段なにもしてあげられていないので、

ここはなんとかしてあげたいと思い、緊張のほぐし方を教えてあげることにした。

ぬるめのお湯に浸かる

お風呂の時にシャワーでササッと済ませるのではなく、お湯をはり、しっかり浸かることをオススメする。

お湯の温度はぬるめ(38°〜40°くらい)に設定をして少し長い時間入ると良い。

そうすることにより副交感神経が刺激されて、リラックス効果が得られるからです。

熱いお湯はダメなの?

熱いお湯に浸かってしまうと、刺激が強すぎて興奮状態になってしまうので、

今回のように緊張をほぐす時や、リラックスしたい時は、逆効果なのでオススメできません。

目を覚ますときに熱いお湯は良いと思います(笑)。

エコノミー症候群を予防する体操

こちらも緊張をほぐすために効果的ですね。

全身の血の巡りが良くなれば、緊張もほぐれてくると思います。

緊張を和らげるツボを押す

神門(しんもん)

手首の内側の小指側、詳しくは下記画像を参考にしてください。

気持ちいいくらいの強さで押すといいですね。

合谷(ごうこく)

手の甲の親指と人差し指の骨のつけ根、気持ちがいい程度の強さで押す。

緊張した時に落ち着こうとするのは逆効果

よく緊張しているとき、気持ちを落ち着かせようと深呼吸したり、落ち着け!と自分に言い聞かせることがあると思いますが、逆効果なんです。

言えばいうほど、どんどん緊張が増してきてしまいます。もうガッチガチ。

じゃあどうすればいいのか。。。

それは『自分は今興奮している!』と思いこます!

人の緊張状態と興奮状態は同等の覚醒状態で似ていて、

興奮していると自分に再認識させることで緊張をほぐすことができるんです。

声に出して言葉にするのも効果があると思います!

まとめ

次男の大会に当てはめるのなら、

  1. 前日にぬるま湯に少し長い時間浸かって、
  2. 試合当日にツボを押しながら、
  3. エコノミー症候群の運動をして、
  4. それでも緊張が続くようなら、
  5. 声に出して『興奮してる!!!』と叫ぶ。

ん〜最後の叫ぶのは、はたから見たら怖いな。。。

でもこっそり影から見てみたい気もするから大会見に行ってみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました