車のバッテリーあがっちまった!の時の対処法

こんちわ三男です。

今日は仕事中に車のバッテリーがあがってしまい、「ブースターケーブル」を使って対処できたので、手順や注意することを書いていきたいと思います。

バッテリーがあがってしまう原因としては室内灯やルームライト、ハザードランプ等の消し忘れで起こってしまいます。

さらに寒い日など気温の低い時期にも原因があるみたいですね。

今回は近くの車屋さんから「ブースターケーブル」をお借りして繋ぎました。本当にありがとうございました☻

ケーブルをつなぐ順番

それではさっそくケーブルをつないでいく手順を紹介します。

  1. まずは故障車のプラス端子に赤いケーブルをつなぎます。
  2. 次に救護車のプラス端子に赤いケーブルをつなぎます。
  3. 次は救護車からマイナス端子に黒いケーブルをつなぎます。
  4. 最後に故障車のマイナス端子に黒いケーブルをつないで完了。

この順番でつなげば一番良いと思います☻

間違ってもプラスとマイナスに同じケーブルをつながないように!!

バッテリーどころか他の場所も破損してしまう可能性があるので注意してください!

以上です。ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました