『ポケカ』リザードン争奪戦と夏の終わり③

おれの目はまだ生きている。

ポケカで諦めたことはない。例え負けが確定していようとも最後までしっかり全うする。

相手も自慢のデッキを組んだ時間と思いを込めてすべてぶつかってくるのだから全力で相手をしなければ失礼だ。

勝っても負けても相手に敬意を込める、同じポケカをやっている同士とても大事だと思う。

そんなことはさておき

2戦目が始まろうとしている。

その前にデッキの調整時間が設けられていた。パックから出たカードであればこの時間に変更可能なのである。

セキタンザ…いや…おれはこのデッキを信じよう。

何も変えずに試合に挑んだ。

そして始まった二回戦!相手は1回戦は勝っていた!ここで負けたら後がない…負けられぬ戦いがここにある!

そして先行後攻ジャンケン。負けてしまった。おれは後攻。

こちらはバトル場にマッギョ!

相手はジラーチ!

ジラーチだと…おれは思った。羨ましい。まじか。欲しい。心の中でおれは動揺してしまった。

そして相手は先行!

ベンチにデンリュウ!まさかのミラー対決か。そしてツツケラ、パチンウニと順当に出てきた。

そしてジラーチの夢のお告げ!

山札の上から二枚見て一枚を手札に一枚を上に戻す。強い。羨ましい…欲しい。

そして相手は後ろのバチンウニにエネを付け番を返してきた。

おれのターン。

おれは考えた。

バチンウニにつけたってことは次ジラーチで逃げてクルクルスピンか?そしてベンチにダメカンを乗せデンリュウでベンチでダメカンが乗っているポケモンに3点乗せる感じか…

悩む。

しかし仕方ない。

ベンチにデンリュウとツツケラを出す。そしてドローしたヤンヤンマを出す。全く同じ構成だな。

そしておれはデンリュウに雷エネを付けてバトル場のマッギョをどうしようと悩みながら番を返した。

そして相手のターン。

相手はポプラを使ってきた!

コインを二回投げ表が出た数だけ山札から好きなカードを持って来れる。強い。表一回でも山札の中のカードを確認できるのはこのカードくらいしかないか。

Vmaxラインがちゃんとあるか確認できるのも強い。

そして投げたコインは…

二回とも表!!!!!!

圧倒的引き!強すぎる。

好きなカードを持ってきて更にジラーチで一枚追加。

そして何を持ってきたのか分かったのは次の瞬間だった。

ケララッパに進化!とつげきラッパ行きます!

悪夢だ。ここでエネを引かれると悪夢だ。

1.2.3…

相手は…

……

3枚エネルギー…

おれはまた言葉に出してしまった…

『嘘だろ…』

そのエネルギーを1枚ジラーチに。

2枚の雷と超エネはデンリュウに。

そしてジラーチ逃げる…

バチンウニで前にでる。雷エネをデンリュウに。

そしてクルクルスピン。1点ずつ乗ってくる。パチンウニに3点マッギョの反撃が乗る。

しかしおれはまだ負けない。

一枚ドロー!

手札にあったメガヤンマに進化させおれはデンリュウにエネを付け、番を返した。

どうしようもない。

そして相手のターン。

ドロー!

相手はカゲボーズとバチュルを出してきた。

おれはこの時何も気にしていなかった。

そして再度クルクルスピン!

ダメカンが2こずつ乗る。特性で3個相手にも乗る。

おれのターン。

ここしかない。ドロー!

ジムトレーナーを引く!俺はまだ正気を保っていた!

そして二枚ドロー!ケララッパとエネが来る!

くくく

ここできたか。

ここできてしまったからには三枚加速しよう!

俺は燃えていた!

ケララッパ進化します!

特性で3枚引く

1.2.3.

……

対象なしです。

本日2回目の対象なしです…

おれは徳を積んでこなかった自分を恨んだ…いやまだわからない!諦めないぞ!

そしてデンリュウにエネを付け番を返す…

相手のターン。

ドロー。

相手はバチンウニを下げ3エネついたデンリュウを前に。

そして前のマッギョを落とす。

そしてベンチのポケモンにも3点乗る。デンリュウに特性で3点乗る。

おれのターン。

ドローする。

デンリュウを前にしメガヤンマに1エネを貼り悩んだ…

ここで下技二回でこのデンリュウを落とせる。先に攻撃するから次のターンで決めれる!

おれは迷わず下技を打った!

こいつは落とせる!次に備えろ!

相手のターン。

相手はバチュルにエネルギーつけ進化させた

デンチュラだと?

相手はスーパーボール!

持ってきたのは

少し前の兄。そうジュペッタだ

嫌な予感がした。

ジュペッタの特性たいかののろい。

こっちに対象はいないはず…?

はっ!その時おれは気づいた!

メガヤンマ…!!!

おれのメガヤンマが剥がされ。ヤンマンマに退化してしまった。そして…ダメカンは5点乗っている。

その瞬間は訪れた…

ダメージスパーク!

デンリュウに12点とベンチに3点ずつ乗りおれのHP80のヤンマンマは落とされた。

『まじか…』

心の声が漏れてしまった…

おれのターン。

ドロー!おれはデンリュウで相手のデンリュウを攻撃し落とす。

相手のターンデンチュラ前にを出して

エネを一枚つけて…追い討ちショックでデンリュウが落ち負けが確定した。

この瞬間ほぼおれのリーグ優勝はなくなった。

おれは相手を称え気持ちよく挨拶をして終わった。

そして席替えをし最後の戦いに挑んだ!

あとは楽しんでやろう!そう心に誓った。

そして始まった3回戦!

相手の手札事故でたね一枚しか出てない。

数ターンエネ張り合い、そのタネを難なく倒して相手のタネギレでおれの勝ちになった。

ちなみに言わせてもらうと、ここでも進化できたのでケララッパの突撃ラッパ…

対象無し!

徳をちゃんと積んでおこうと心に誓った1日である。

そしてリーグ優勝が決まりジュペッタの方が決勝トーナメントに進出した。

頑張ってほしい。

心から思った。来年の為に徳を積むために…

そして予選敗退した人達はそこで解散。

そして家に帰り横になり今日のことを思い返して少し涙した…

また来年のためにプレイの質を上げよう。そして徳を積もう!

リザードン争奪戦に関わっている全ての人とカードショップで準備をしてくださった方方に感謝します。

ありがとうございました。

次はジム戦優勝目指そう!

ウンベの結果も気になるがそのうちふらっとお店に顔を出すだろうな。

末っ子の為にも色々練習に付き合おう。

愛ゆえに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました