『ポケカ』リザードン争奪戦と早口な末っ子

今日も暑い、今年の夏は特に暑いな。

きっと各地でリザードン争奪戦しているからだろう。

あれからウンベは毎日顔を出している。

このカードはあーでもないこーでもないと2人で会議をしていると分かったことがある。

今回の『伝説の鼓動』には炎と悪がいない。そうなると炎悪弱点のポケモンは弱点をつけないので倒れにくいんじゃないか?

そうなるとこのV達が来たら入れる余地はありそうだ。と言うか入れるべきか。

ザルードはエネ加速ができ、なんと付けたポケモンの体力全回復!弱いはずがない!

ハガネール のレイジングハンマーの上技はカウンターみたいな技だな。250もある怪物をワンパンできるポケモンは見当たらない。そうなるとカウンターを喰らわして倒せると言う恐ろしいポケモンだ。

あとVだと…

トゲキッスが強いと思う。エネルギー2つで120当てながら好きなカードを2枚まで持ってくると言うやばい子だ。のぞむならと書いてあるが必ず望んでしまう。

今回BOXは半分で分けると必ずV.VMAXラインが1:1で手に入ることになる。

セキタンザン、トゲキッス、マホイップのラインのどこが手に入るかでカードの組み合わせエネの組み合わせも変わってくると思う。

そんなことをウンベと話していると突然横から

『このルギアは強いんじゃないか?』

まてまてここにはおれとウンベしかいないは…

そこにはにやにやしながらコーヒーを飲んでいる末っ子がいた。

どこから持って来たんだそのコーヒーを。

『今回のサポートは4枚中3枚が山札からカード引くタイプだ。てことは必然的に手札が多くなる、そうなるとウインドプレッシャーが効いてくるはずだ』

『ルギアがいるだけで手札が増やしにくくなるから有利じゃないか?ベンチにいるだけで相手は恐怖にさらされるわけだ』

とても早口な弟に戸惑いながらもおれは息をのんだ。少し見ない間に末っ子…成長してやがる…

その横で兄がいた。

『ウインドウウォッシャーがなんて⁉︎』

くくく、いつもの兄だ楽しそうで何よりだ。

末っ子は続ける

『しかも無色エネルギーだからなんのエネルギーでも大丈夫!それで250出せるとなると今回のポケモンをほぼワンパンできるんじゃないか?』

間違いない。VMAXを除けば全てワンパンライン。

『今回の鍵はルギアな気がしてる…』

まさか…お前も出るのか?争奪戦?

『おい!無視するなよ』

兄は悲しそうに訴えかけてくるがすまない、今は無視だ。

確かに今回はVに頼りがちかと思ったがそうではなさそうだ。

ノーマルのポケモンもちゃんと理解しないとヤバそうだ!

末っ子も含めて熱い談義はまだまだ続きそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました