『DIY』トレーディングカードバトルの撮影用に作ってみました!材料は100均でそろいます!

こんにちわ三男です。

今日は次男が以前から

『ポケモンカードバトル用の動画を撮りたい!!』

と言っていたので、こんなのを作ってみました!

ポケモンカードバトルの撮影用のスタンド

早速完成を見せちゃいましょう!

はいこちら!!

このあみあみの上にスマホを置いて動画を撮影します。

高さは大体60センチくらいになってます。

思いつきで作った割にはよくできたと思います!

ちなみにこれはポケモンカード用に作ったので、他のトレーディングカードゲームだとどうなのか検証してないのでわかりません。

少し調整が必要になるかもです。

使った材料と道具

今回使った材料と道具はこちら!!

材料は全て100均で購入できるものです!!

道具

グルーガン。

熱で芯材を溶かして接着させる道具。

芯材が冷めると硬くなり固定することができます。

Amazonで購入しました。

ニッパ。

こちらは100均で購入。結束バンドを切るくらいなら十分だと思います。

材料

60×30×15ミリの四角い木材。

アミの固定用に使います。

450×25×25ミリの木材。

これで土台部分を作ります。

アミ。ワイヤーネットっていうんですね。まぁアミでもいいか。うんいいよね。

620×190ミリ。

こちらは3枚使います。

結束バンド。カラーバンド。いろんな色があるからこーゆー名前なのかな?

こちらも100均で買えますね。

さぁ作っていきましょう!!

さてまずはアミアミを結束バンドで固定します。

ある程度固定出来たら余分なところは切っちゃいましょう。

コの字に固定したらオッケーです。

次に小さい木材をグルーガンでくっつけます。

表面だけでなく、裏も接着。

強度が増して外れにくくなるのでやっておくとよいと思います。

4つ角全て付けます。うんいい感じ。

ある程度グルーガンの芯材が冷めたところでアミアミを立てて、

土台部分のつける位置を決めます。

こんな感じかな。まだ接着してないです。

位置を決めたらグルーガンでガッツリ固定。

いやぁグルーガンは便利だなぁ!!

はい出来上がり!!

下の画像はスマホの動画撮影画面です。

よし上出来だ!!

まとめ

思いつきで作ったにしてはなかなかの出来で満足してます!

少しグラつきはあるけどなんとか使えるな。

あとはスマホによっては高さの調整が必要かと思います。

よっしゃ!これで次男喜ぶぞ!

かかった費用はなんと1000円以下!!

是非気になったら参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました