『ポケカ』ポケモンキャッチャーとボスの指令

このカードがボスの司令だったら…ポケモンキャッチーじゃなければ…

人生で80回くらいは思ったことがある今日この頃。

ボスの司令と言うカードはサポート権を使い相手のバトルポケモンとベンチポケモンを強制的に変えるすごく強いカード。

ポケモンキャッチャーはグッズカード。コインを一回投げ表が出れば相手のバトルポケモンとベンチポケモンを入れ替えが出来るカード。

しかし50%の確率で1枚無駄になってしまうとは言え、あと1枚サイドを取れば良い状況でベンチのノーマルポケモンに攻撃を当てれば倒せる!の時に裏が出ることがある。

キャッチャーあるあるだ。

この時に表を出しておけば勝てていた。そんなことは日常茶飯事だ。

そんなことはさておき

今日は久しぶりに弟とポケカ勝負をした。

弟とのデッキは大体分かっている、ライフシェイカーのゲンガーが入った超デッキである。

そんなおれはいつもジムバトルで使うインテレオンVデッキである。

もちろん兄弟とは言え容赦はしない!

『兄より優れた弟など存在しない』

の名言を残していったかの有名な漢の話はまたいつかしよう。

そして始まったバトル!

弟はミュウ!ミュウV?!

おれは気づいた

『こいつデッキをいじってやがる』

しかしなぜミュウVをいれる?なぜなんだ…いかん!今は集中しなければ。

しかし肝心のゲンガーが出てこない。どうしたんだ?そして番が帰ってきた…

ん?手札が事故っているのか?

弟のうなだれた顔を見ておれは確信した。コテンパンにやれる!自然と笑みが溢れてしまう。

そしておれのターン。バトル場にユキハミベンチにインテレオンVにエネをつけて番を返す。

手札には進化のおこう、VMaxが既にあるのだ。これは負けることはない。ニヤニヤしてしまう自分を抑えて番を返した。

弟のターン。

オロヨノを出してエネを貼ってターンを返すしかできない…

くくく…笑ってはいけない。決して油断してはいけない!にやにや

俺のターン!

全ては揃った!ユキハミからモスノウに進化!インテレオンをvmaxに進化!からの博士の研究!

手札に新しい7枚が入ってくる!その中にたっぷりバケツとエネが入ってくる。

そのままもモスノウの特性でエネをvmaxに3つエネを付ける。

新しいインテレオン Vを出しクイックボールでデデンネGXで特性デデチェンジ!

全てトラッシュして手札に新しい6枚!その中のエネを新しく出したインテレオン に2つ付ける!

この盤面は揺るぎない勝利を確信した!

しかし……

バトル場のモスノウをベンチに戻すことができなかった。ポケモン入れ替えも風船も引けない。ここで戻せれば…いやしかし仕方ない。攻撃できずそのまま番を返す。

弟のターンになり弟は着々とエネを付けていく。

そのターンおれも何も出来ずエネをベンチに張りVMAX2体にエネを3つつけている状況だ。

これで負ける訳がない。

そのターンクイックボールを使い山札に後エネが何枚あるか確認をすることにした!

なっ…まて…エネが枯渇している。

はっ!前日の夜にエネを減らしていてしまった。ここに来てまさかの展開に。

仕方ない…博士の研究で全てをトラッシュ に新しい7枚を手札に…いた!風船が1枚あった!そのままモスノウに風船をつけ逃げる!手札にあったケルディオGXをベンチにだす!

インテレオンVmaxをバトル場に出し攻撃!ミュウVに160ダメージ!ここから普通に狩り尽くしておれの勝ちだ!にやにや

そして番を返す!

弟はあの状況からだいぶ立て直していた。

弟の目がまだ死んでない!だと…

弟はポプラを使いコインを投げる。

くっ表が一回でた。

山札から一枚好きなカードを手札に入れる。

はっ!いつのまにかオロヨノにエネが3枚付いていた。GX技…やばい!

おれは忘れていた…GX技の怖さを。

その時弟は笑っていた。

バトル場のミュウVは逃げエネが0!そしてオロヨノが前に…

『ペイルムーンGX』

弟は宣言した!

おれのインテレオンVmaxについたエネルギーが全てトラッシュにそしてこのターンに逃れなければ気絶をしてしまう!

おれは突然絶望に襲われた。

ポケモン入れ替えは1枚しか入ってない…そしてそれはトラッシュ にある。そして風船も…ない…

バトル場のインテレオンVMaxは次のターンにやられてしまう…すまないインテレオン …

バトル場にもう一匹のインテレオンVmaxを出し、何も出来ないままターンを返す。

弟のサイドは残り1枚。

不気味に笑う弟。

まさか!!!!

弟は天にカードを高らかに上げ、そして振り下ろす!!

ポケモンキャッチャー!?

まじか!!はっ!!まさかさっきのポプラで…。

そのまさかだった…。弟はこの展開を読んでポケモンキャッチャーを持ってきていた。

成長してやがる…。兄として誇らしい反面、恐怖も同時に感じていた…。

そして弟はコインを投げる!!

ウラだった…。

弟は白目をむいていた…。

おれはそのままインテレオンでダイバレット。

オロヨノとベンチのミュウVを倒し勝利…。

弟はまだ負けた現実を受け入れられずに白目をむいている。

ポケモンキャッチャーがボスの指令だったと思うとゾッとする試合だった…。

弟よ…。まだまだだな…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました