『ポケカ』リザードン争奪戦と夏の終わり②

おれはペットポトルのお茶を全て飲み切った。

緊張と構築によって口の水分を全て持っていかれたのである。

悩みに悩んだ末デッキは雷草にした。

この選択があってたのかよく分からないが信じてみようと思った。

そして席替えがあり始まった第1戦!

こちらは先行!バトル場はゼクロム!

相手はトゲキッス!

これはかなり有利!おれは興奮した。

先行1でゼクロムに雷エネを手ばりをして大人のお姉さんで2枚引く、ベンチにツツケラ!ヤンヤンマ、ラクライ!

そして相手のターン。相手は悩んでいる。これは勝てる…?頭によぎった…

そして相手はベンチにツツケラを出しトゲキッスにエネをつけてゴツゴツメットを付けしろきかぜで2点当ててきた。

おれのターン。

ヤンヤンマをメガヤンマに進化をした。

手札に草エネルギー…雷エネは無い。

ゼクロムに草エネをつけ、ドローカードはゲノセクト!ベンチに出しきりさくで弱点こみで6点乗せる。こちらはゴツメで2点乗る。

相手のターン

エネをトゲキッスに付けてしろきかぜで2点当ててくる。

おれのターン。

ここで雷エネを持って来れれば13点でトゲキッスを落とせる。

カードを引く指に力がはいる。

……

しかしツインエネルギー。

悔しかった。しかし仕方ない!

ジムトレーナーで二枚を引く!ドローに力がこもる。

その中にエネは無い!しかしケララッパがいた!これはいけるかもしれない!

ツツケラをケララッパに進化をした!特性突撃ラッパ!山札の上から三枚めくりその中の基本エネをポケモンに好きなようにつけれる!

おれは一枚でも雷エネをつけければゼクロムに手張りでキッスを落とせる!ニヤニヤしながら山札をめくった。

1.2.3…

……

対象なしです…

エネルギーが一枚もない…加速はできない。。

おれは愕然とした。しかし仕方ない。

次に備えるために手札のツインエネをメガヤンマに付ける。

そしてきりさくで弱点こみでトゲキッスに6点載せる。トゲキッスに12点のる。

相手のターン。

順当にトゲキッスにエネがつきスピードウィングで13点当ててくる。

ゼクロムが落ちた。

おれのターン。

メガヤンマを前に出しドロー!

引いたカードはアロマエネルギー…辛い…

メガヤンマにアロマを貼りのとんぼ返りで5点乗せる。トゲキッスに18点乗っている。ゴツメで2点乗る。ラクライを壁にしてベンチに戻る。

そして相手のターン

その瞬間やつは出てきた。ハガネール V

そしてケララッパに進化!

とつげきラッパである!

相手がめくる…1.2.3…

鋼エネが2枚つく…おれは声が漏れた…

『まじか…』

エネはハガネール に二枚ついた。

そしてラクライはウイングで落とされる。

おれのターン。

メガヤンマを前に出し一枚引く!

オニオンを引いてくる!オニオンを使い3枚ドロー!全てエネ…草草雷…雷をトラッシュ に…

とんぼ返りでトゲキッスを落とす。

二枚ドロー。

ゲノセクトを前に出す。

おれのターン。

おれの頭の中に何かがよぎった!

相手のハガネール は250!

ゲノセクトの下技とメガヤンマの下技で250ジャストで倒せるのでは…?

ハガネール は3点ずつしか与えれない。そして逃げエネが重たい…

これは耐えれるのでは?よし…

そのあとおれは2ターンほど耐えエネもつけ満を辞してハガネール を殴った!!

事件はそこで起きた…

ハガネール の耐性が草だったことを…忘れていた…

圧倒的致命度!圧倒的暴挙!

おれはハガネール に9点乗せて番を返した。

落とされた返しにメガヤンマにエネをつけ13点が抵抗で10点になり…

そのあとのことは言わずとも…終了した…

最後の詰めで焦りと知識不足が出てしまった。

抵抗…本当に大事だ…おれは真っ白になっ…

いやまだ始まったばかり!あと2回勝てばなんとかなる!

おれは次にかけることにした!

つづく…

コメント

タイトルとURLをコピーしました